妊娠中の私のいろいろな変化

私は2人の子供を育てる母親です。ベルタママリズム

その子供達の妊娠中の思い出についてですが、妊娠中は一人一人全く違っていました。

1人目の時には初めての妊娠ということで私も慎重になり、お腹を冷やしたらいけないと常に腹巻きを巻いていました。つわりは胃痛が産むまであって、食べたいものが食べれない。ただの水にレモンの輪切りを浮かせて飲むのが唯一の幸せ。なんてこともありました。

体重はお陰で5キロしか増えず、退院する時には6キロ減!1キロはどこにいったのやら。な妊娠生活でした。

2人目はうって変わってお腹がすくわ、すくわ、でそれこそマックのポテトが食べたい!と常に欲していました。

が、くしゃみをすると尿漏れが多発。これがとても恥ずかしい妊娠生活でした。尿漏れパットをつけたのは今にも後にもあの時だけ。

また、やはり1人目の妊娠の影響もあったのか骨盤がガタガタだからか、後期に入ると股関節が何故か悲鳴を上げて立つのも歩くのもやっとこさ。こんなにも妊娠によって変わってくるものなのかと思い知らされました。

そして、1人目の時には絶対重い物を持つな!洗濯物を干す時にも手を挙げるな!と言われて過ごしていましたが、2人目になると1人目を産む前日まで抱っこにおんぶをしていました。

もう2人で出産は終わりですが、波乱万丈な妊娠生活の思い出でした。

リップは思い通りの発色と形をたのしむ

私の理想はふっくらして女性らしい唇で、好きなカラーの口紅の発色が思った通りにでることです。リップを唇にのせても色はくすんでしまい理想の発色がでませんでした。

店頭でかわいらしい色があると「手の甲」で色を確認して購入していましたが、メイクをするためにリップを塗ると店頭で確認した色とちがうのです。

当たり前ですよね。手の甲は肌の色ですが唇は少し赤色がついていて色素があるので同じように発色されないですよね。

ヒメルファンデーションを辛口評価!購入して使用した私の口コミ体験談!

・リップの発色をよくする

リップの色を見た目と同じにするためには唇の色素をなくせばいいのだと思いました。

しっかりと唇の赤みを抑える場合はコンシーラーで色味を抑えます。時間がないときはお顔につけるファンデーションを唇につけると色味を抑えることができました。

色味を抑えてからリップをつけると思っていた色でリップカラーをたのしむことができます。

・唇の形をたのしむ

私の唇の形は「富士山型」で上唇の両端がありません。

そんな唇にもコンシーラー・ファンデーションで唇の色を抑え、形を消すことができます。そのあとにリップペンシルで「オーバーリップ」にして、ふっくらとした女性らいい唇の形をかいて、リップブラシで内側を塗っていきます。

リップブラシをつかえば小回りがきくし、山をきれいに塗ることができます。リップブラシをつかうことで鮮やかで美しい発色に仕上げられるので気に入っています。

口紅は印象を良くみせることができます。唇の形の通りにリップをつけても色を塗っただけできれいな仕上がりになりません。

ファンデーション・コンシーラーで唇の形を消して発色をたのしみ、リップペンシルで理想の形を作り、アイテムをつかえばメイクがたのしいです。

ひどいくせ毛でセットが大変

自分は40代のサラリーマン男子です。

ノ・アルフレ

毎朝のちょっとした悩みのタネがこのタイトル通りのくせ毛です。

幼い頃から父方からの遺伝で、端から見るとウェーブの掛かった感じの良いパーマの髪の毛。

髪質としては、いわゆる天然パーマではあるがゴワゴワ感が少ないのですが、問題は癖が安定せず毎朝整えなければならないところ。

周囲の人からは『パーマかけなくても良いの羨ましい』とか『寝起きでもセットなしで問題ないでしょ?』など羨む声をもらうこともありますが、

自身としては意外と気にいらない悩みのタネとなってます。

この髪の毛とは学生時代からの付き合いなので、今となっては朝の寝癖がついた状況に応じてヘアワックスやスプレーを駆使してセットするものの

ヘアスタイルが安定せず、納得できないまま出発することもしばしば・・・

一時期にヘアワックスベタ付けのオールバックなどの簡単にセットして出発をする時期もありましたが、外見が強面に映るようで周囲から気遣いの

態度で接せられてしまい、なんとも気まずい感じになりました。

身体的特徴と捉えて、この髪の毛のクセとはのんびりと付き合うように考え直して現在に至ります。

あー、クセのないストレートな髪に憧れるなぁ・・・

髪をキレイにして3割増し美人魅せ

秋に向け、お洋服やコスメと秋っぽく模様替えするとき髪も一緒にきれいに模様替えしたいですね。ELUXE(イラックス)炭酸シャンプー

髪は顔の半分以上のエリアを占めるので髪をきれいにするだけでいつもの3割増美人魅せ出来ます。

髪をきれいにするうえでまず大事なことは自分の髪質を知ることです。例えば私は遺伝により天然パーマ気味、髪が細め、つむじも2個とかなり大変です。それでも髪のケアはこだわっているので人から褒められます。

私が髪のケアでこだわっているのは以下の点です。髪が細いのでシャンプーはアミノ酸系のシャンプーを使います。シャンプーを変えるだけでも髪の指通りが変わります。

トリートメントも塗布するときには髪がキレイにとける絡みほぐし機能のついたくしを使います。髪を絡みにくい状況しながら、くしを入れることでトリートメントの浸透率もグッと上がります。寝るときは必ずシルクのナイトキャップを被ります。

ナイトキャップは値段が安いものではありませんが、ネット通販ではもう少し手の届く価格帯で販売されています。

ナイトキャップにはそのまま被るタイプと髪を入れて後ろをリボンのように結ぶタイプとありますが被るタイプをオススメします。リボンで結ぶタイプのナイトキャップはおくれ毛を巻き込んで結んでしまう確率が高いので返って髪に負担がかかるからです。