日焼けと服装の関係について

極端に肌が弱く、冬の陽射しを受けただけでも肌が赤くなってしまう体質で、改善策がないか色々と調べて実践したことを書きます。肌ナチュール炭酸クレンジングの本音口コミ!

紫外線は日傘やアームカバーなどをすれば良いわけではなく、色が関係しています。

例えば、日傘を差していても服の色が明るいと光が反射して顔に紫外線を浴びてしまいます。

それに対して、色が濃いものは紫外線を吸収して肌への影響が減ります。

日常的に出来ることは、濃い色の服を着る。色が濃ければ濃いほど紫外線対策の効果があります。

明るい色は紫外線を通してしまうため、白い手袋や白いアームカバーなどは出来るだけ控えた方が良いです。

黒い色は最も高い効果がありますが、その反面、濃い色は熱をもらいやすいので暑くなります。

最近見つけた日傘で、傘の外側は白色、内側が黒色になっています。

外側の白色で熱を反射させて、内側の黒色で紫外線を防止する作りになっています。

また、紫外線は地面に反射して体に受けるため、下からの紫外線にも注意が必要です。

日傘の内側の色が明るいと、地面に反射した紫外線を、さらに傘が反射させてしまうので、結果的に顔に紫外線を浴びることになります。

もちろん日焼け止めは効果がありますが、ちょっとした近所への買い物では濃い色の帽子や衣類でも十分効果があります。

実際にそれだけでも日焼けの痛みがなくなりました。

メモを取りながらレコーディングダイエットをしています。

運動とかせずに楽に痩せたいなーと思っている方へオススメしたいダイエット法があります。それはレコーディングダイエットです。ワンズアップの本音口コミ!

一時期、かなりのブームになったので知っている方も多いのではないでしょうか?

自分の摂取したカロリーや食べ物等を記録するだけで痩せられる、という画期的なダイエット法です。

私もかなり恰幅がよかったのですが、このダイエットを始めて半年で6kgも痩せることができました。

今では昔のスカートやブラウスも着れるようになってオシャレを楽しむことができています。

このダイエットのいい所はいつでも、手軽に、誰でも始められること!

かなりのめんどくさがり屋だった私が言うので間違いないです。

このダイエットの目的は、自分が一日に食べたものを羅列させて自分の意識を改革させていくことにあります。

食べる度にメモを取っているといかに自分が無駄なものを食べているかが分かって結構ヘコみます…。

でもこのレコーディングダイエットを始めると、自分で「アイス食べたいけど食べたら記録することになるから止めよう」と自制することが出来るようになるんです。

運動もせずここまで痩せられるとは思っていませんでした。

レコーディングダイエット、めちゃくちゃオススメです。

おでこと薄毛に悩まされる日々

元々薄毛の家系なのですが、自分は大丈夫だろうと、根拠の無い自信を生きてました。20代前半から、少しおでこが広くなったかなって感じるようになりましたが、まあ気のせいかなって思うようにして、特にケアなどは、しませんでした。

ヘアージュの効果を徹底検証!

それからしばらく経ってからの時お風呂で自分の濡れた髪の毛を鏡で見た時、衝撃を受けました。

ここまで薄毛が進行していたとは思いませんでした。

そこから、スカルプシャンプー、育毛剤、洗い方などネットで薄毛解消出来る書いてるもの、いろいろ試してみましたが効果は無く

いかにハゲに見えないように帽子を被ったり、髪をワックスで固めるんど人目を気にする生活を続けるようになりました。

そういう生活をしていると、ストレスも溜まり、肌荒れ、更に抜け毛など、余計薄毛の進行を進める形になってしまいます。

そんな時に出会ったのが、薄毛を専門に扱う美容院です。

そこは、予約制で、仕切りがあり、お客様同士が合わないようにと

気遣いもプロ級です。

髪型もお客さんに似合うように切ってくれるので、

薄毛でもカッコイイ髪型も出来ます。

後は、オプションなどで、頭皮に良い薬など

受けることも出来ますので、

いろいろ相談出来ます。

自分は、その美容室のおかげで、自信を取り戻し彼女も作ることが出来ました。

皆さんも諦めずに、チャレンジしてみて欲しいです。

お肌の若返り、神頼みしてみ・よ・う・か・な

年齢と共に、お顔のお肌が徐々に崩れて行っているのですね。https://tips.jp/u/sayurin/a/renacell

毎日のように自分の顔の老化を見張っているわけではないので、日頃は気づけることではありませんが、過去の自分写真と今の自分のお顔を見比べればそれなりに分かるものですね。

例えば今から15年ほど前の自分の写真を見てみますと、明らかに若いです。

頬はピンと上がって、シミ一つなく、今の様な頬のたるみは微塵も見られない感じです。

一方で心は15年前と全然変わっていないつもりでおりますので、肌の年齢劣化が何だか納得がいかない気分にもなります。

かと言って私は若い頃から顔のお肌ケア用品に全くと言っていいほど興味が無く、あるとしても日焼け止め程度です。

一方で、野菜が大好きな私は野菜でお肌ケアをするのは大好きです。

ここ数年、夏になれば家庭菜園でピーマンを栽培し毎日のようにたっぷり食べています。

ピーマンには抗酸化作用が高くビタミンC豊富でお肌にの健康に効果が高い野菜の1つと聞きますから、これでお肌の老化のスピードが緩やかになればイイなぁと、ちょっとした神頼みかもしれません。

神頼みと言えば、私はよく最寄りの神社に手を合わせに行きますが、お肌の若返りをお願いした事一度もないことにようやく今気づきました。

次回の参拝時には是非「お肌の若返り」をお願いしてみようかなと思います。

出産後の髪の毛の変化。

私は出産する前は、髪の毛に自信がありました。http://www.poznanbaroque.com/

友達からはよく、CMに出てくる髪の毛みたいだねと言われていました。

私も髪の毛は自分の体の中で唯一の自慢できるところでした。

でも、出産してから少し経つと髪の毛はゴワゴワして、ストレートだった髪の毛もくせ毛がひどくなりました。

それに加えて髪の毛が抜け出して髪と髪の間に隙間ができるようになりました。

出産前は、何一つ気にしていなかったことが色々と気になってきました。

さらに困ったことに、出産前に使っていたヘアオイルが全く合わなくなってしまったんです。

今までは使えばサラサラの髪の毛になったのに、使ってもゴワゴワのままでした。

妊娠中は、体型が変わってきて、おしゃれも十分に楽しめません。

だから、妊娠中はずっと産後のおしゃれについてワクワクしていたんです。

でも、実際に産後を迎えてみると、自分の髪の毛の状態や抜け毛がひどくて、おしゃれを楽しめるどころの話ではありませんでした。

産後、育児で毎日睡眠時間が短くなっていた時にふと鏡を見たら、大量の白髪が生えてきていたんです。

白髪とは無縁だったのですごくショックでした。

出産すると体だけでなく、頭髪も出産前とは全く違うものになってしまうんだと思いました。